エンジニアは正社員、非正規どちらが良い?

正社員に戻ることもできる!転職エージェント利用で正社員にチャレンジ

転職エージェント利用は必須 非正規から正社員へ戻ることも可!

転職エージェント利用は必須

正社員に戻るための秘訣はエージェントの利用にある

非正規の仕事に限界を感じ、正社員に戻ろうと考える人は少なくないものです。非正規だった人は高い技術力があることが多いので、条件さえ合えばぜひ受け入れたいと考えている企業は確実に存在します。しかし、「なぜ今になってまた正社員に?」とストレートに聞かれることは容易に想像できるので、うまく答えられるか自信が持てないとういう人もいます。
また、履歴書のアピール不足が原因で書類選考に通過できないなど、非正規から正社員への転職は計画なしにはうまく進まないのが現状です。そこで多くの人が利用しているのが「転職エージェント」です。転職エージェントは転職サポートのプロなので、どんな状況の人であってもそれぞれにとっての最善策を提案することができます。

エージェントを利用すべきなのはなぜか

もう一度「会社」というところへ戻るなら、できるだけ労働環境のいいところがいいと思うのは自然なことです。しかし、求人情報を見ただけでは内情がわからないので「決め手」に欠けてしまいます。非正規として様々な企業の内情を見てきたのであれば、その迷いはより一層深くなる一方かもしれません。そんな問題を解決できるのがエージェントのメリットでもあります。エージェントは、企業側から受けた求人情報をただ利用者に横流しにするのではなく、求人情報だけでは見えてこない企業の内情を把握して求職者に伝えています。求職者本人の状況や意向は最初のヒアリングでしっかりと把握しているので、紹介される案件はどれも双方の希望がマッチしているものばかりです。求人案件だけならインターネットなどで簡単に見つけることができますが、膨大な求人を全て自分で1つずつ精査したとしても内情まではわからないので、エージェントのような精度のマッチングはまず難しいのが現実です。

エージェントを使うメリットはいろいろ

エージェントでは、一般公開されていないような求人を紹介することができるので、それだけでも利用するメリットは大きいものです。第三者目線からのアドバイスは転職を成功させるためにとても重要ですが、転職のプロからのアドバイスはとても現実的なので、冷静な判断を下す大きな助けにもなります。さらにうれしいのが、給与面などの条件交渉も本人に代わって行ってくれることです。非正規としての経験や培ってきたスキルを評価してもらうには自分から実績をアピールしなければなりませんが、自己申告だけに頼るよりも第三者からの推薦があったほうが説得力のあるアピールが可能です。その点、数多くの人材をサポートしているエージェントからの推薦は、相場に基づいた適正な評価を出しやすくするので、不利な交渉を迫られる心配はありません。

転職を考えているエンジニアおすすめ記事