エンジニアは正社員、非正規どちらが良い?

エンジニアは正社員より非正規の方が稼げる理由「アフィリエイトブログ」

理由③ブログでアフィリエイト 非正規の方が稼げる!

理由③ブログでアフィリエイト

知識と経験を生かしてブログで稼ぐ

「ブログのアフィリエイトは稼げない」という声は多いものです。無料のブログサービスを誰でも簡単に利用できるということもあって、ブログで情報発信をする人は大勢いるので、その中で「稼げるブログ」を書くのは実際大変なことかもしれません。しかし、専門知識がある人は、それをうまくブログに反映すれば稼ぐことも十分可能です。正社員から非正規のIT技術者として稼げるようになりたいと思っている人は、インターネットで情報を日々集めているので、非正規の技術者としてそれらの人達のニーズにあった有益な情報を発信していけば、収益につながるブログに成長させていくことができるでしょう。

技術者ブログはスタンダード化している

IT技術に関してわからないことを調べていると、すぐにそれらしき情報を見つけることができます。技術者がブログを書くということはもはやスタンダード化していて、単なる情報発信だけでなく非正規としての営業ツールになっているというケースも数多くあります。ブログを書く目的は人それぞれですが、自分の知識や経験を頭の中にしまっておくのではなく、文章として発信することで情報を整理することを目的としている人も多いものです、整理された情報を公開することによって同じ関心を持つ人が集まるので、ブログが有益な情報を共有する場にもなり、技術者同士がお互いを高め合うことにもつながります。

良い記事を掲載しているブログには人が集まる

技術者が情報を発信することによってアフィリエイト収益を得られるというのは結果論なので、アフィリエイト収益のことよりも、まずは良い記事を書くことを第一に考え、情報を求めてブログに集まってくる人達に役立つ情報の発信を心がけることが大切です。技術者ブログに求められていることの多くは「問題解決」です。技術者がぶつかる問題は同じポイントが多いので、問題の発生から解決までの一連の流れをブログにまとめておけば、その情報を必要としている技術者の参考になります。文章力に自信がない人でも、日々書き続けていけば上達します。情報収集を兼ねてわかりやすい文章を書いている人のブログを読んで参考にするという方法もあります。
良い記事をコツコツと積み上げていくことによって、技術者としてのブランド力が強化されるので、ブログに書く内容はより説得力あるものになっていくでしょう。アフィリエイトで本気で稼ぐためには、まずブログに人を集めて読者の信頼を得ることが重要です。自分にとっては些細な問題でも、その情報を必要としている人がどこかにいるということを意識して、継続的にコツコツと情報発信していくようにしましょう。そうすればアフィリエイト収益は後からついてくることになるでしょう。

転職を考えているエンジニアおすすめ記事